熊本市北区清水新地 リンパマッサージ専門店 癒月

熊本市北区清水新地リンパマッサージ専門店「癒月」

完全予約制のリンパマッサージサロンです。忙しさのあまり、ついついカラダからの声を無視していませんか?ご予約はお電話もしくは予約フォームからお願い致します

ツボのおはなし


熊本市北区清水新地のリンパマッサージ専門店癒月 です
ブログのご観覧 ありがとうございます

当サロン 癒月 では「効かせる施術」が好きなお客様向けに
「ツボ療法」の技術を取り入れています

ツボにもいろいろな種類があるのですが

【ツボの中のツボ・究極のツボ】

を、痛気持ちよく刺激していきます


ツボを刺激されるのが好きなお客様におススメの技術です

f:id:yuzuki-shimizu:20181013201542j:plain


そもそもカラダにあるツボとはどういうものなのでしょうか?

どんなイメージを持っていますか?


今日は そんな ツボ についてのお話です


実は、日ごろから、私たちは、無意識に、ツボ療法を行っています

例えば・・・・

☆目が疲れた時➡目の周りを指で押したり
☆おなかが痛いとき➡おなかを手でさすったりすることはありませんか?

自然に、無意識に、当たり前のように、このような行動をしているわけですが

この、カラダの中の 疲れや痛み を、皮膚に表して、教えてくれているのが

ツボ なんです!!!

(また、例のごとく、マニアックな話になってきましたね・・・・・・

 この人は、いったい何を言っているのでしょうか????)

と、思っている方も多いと思いますので、わかりやすく書いていきたいと思います

ツボのお話をする前に、医学についての歴史を見てみましょう(ココ、結構重要なんです)


わたしたち現代人は、病気になると、病院に行きますよね

これは、西洋医学といって、1543年に、鉄砲伝来してきた後に

ポルトガル人によって、日本に伝えられたそうです


それまでの日本は、東洋医学という、長い歴史の中で培われた健康法を用いていました

昔の日本人は、東洋医学として、

ツボ療法を行っていたのです

(今のわたしたちのとっては、当たり前の西洋医学ですが、幅広く普及され始めたのは明治維新の後から

 なので、歴史としては、まだ、浅いですね)

(氣についてのくわしいお話は、また、別の機会に書きたいと思います)




わたしたちのカラダの中には

生命エネルギー(氣)が流れている道 

のようなものがあり


そして

その道の流れの要所 として ツボ があると考えられています

この「生命エネルギー」(氣)の流れが滞って、不調が出てくると

ツボにいろいろな反応が現われます

その時に、そのツボを刺激をして、体調を整えるというのがツボ療法です

ツボ療法の歴史はとても古く、古代中国の時代に始まったそうです

最初は、経験や勘で治療していたそうですが

周・秦の時代(紀元前1200~1202年 日本の縄文時代)のころ
書物にまとめられたそうです

ツボの数としては、365~4000・・・あると言われています

このようにしてみていくと、とても、難しいことのように感じる方も

いらっしゃるかもしれませんが

体調を整えるためのセルフケアとして、簡単に取り入れることができるのが
ツボ療法のいいところです

ツボの見つけ方、押し方について、次のブログで書いていきたいと思います


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
熊本市北区清水新地のリンパマッサージ専門店「癒月」
※完全予約制の隠れ家サロンです

ご予約はお電話(070-4693-1225)または
こちらの予約フォームから
お願い致します
「癒月~ご予約フォーム~」
※ホームページ「熊本市北区清水新地のリンパマッサージ専門店「癒月」」
「マッサージ」
「オイルマッサージ」
「ストレスケア」

「自律神経調整」

は癒月まで!


トップに戻る