熊本市北区 清水新地リンパマッサージ専門店癒月

熊本市北区清水新地の【免疫力up】リンパマッサージ専門店「癒月」

「体がだるい」「肩こり・腰のハリ・首の痛みが治らない」「疲れやすい」「むくみが気になる」「冷え性がキツイ」あなたへ、熊本市北区にあるリンパマッサージ専門店

ストレスがあるときに、脳の中で起こっていること(ストレスと脳の関係)②

 

熊本市 北区 清水新地 の 【免疫力 up】足つぼ&リンパ専門店 癒月です

ブログのご観覧ありがとうございます

【免疫力をあげて、健康を維持したい】

 

 以下のようなお悩みをお持ちの方の

疲労緩和・体質改善・メンテナンス・自律神経調整に!!

 

・ご自身の健康が気になる
(むくみ、冷え、頑固なコリや張り、血行不良、脳疲労、眼精疲労など)

・バランスの取れたいい状態で元気に家事仕事をしたい   (不眠、ストレス、慢性疲労、自律神経の乱れなど)

・ボディライン(背中・骨盤回りなど)の崩れが気になる
(太りやすく、痩せにくくなってきた) 

・優しくなでるオイルトリートメントの心地よさだけでは
 物足りない、満足できない
(その場しのぎではなくしっかりと向き合ってほしい、結果重視の方)

 

・若い(20歳~30台前半)ころには無かった
(分からなかった)おカラダの不調で悩んでいる
(更年期障害による精神バランスの乱れ、蓄積された疲労)

・自然志向・本物志向の方
(化学物質による香害、経皮毒などが気になる方、アレルギー、アトピー体質の方)

・静かな落ち着いた空間で、ゆっくりとした時間を
 過ごしたい
(施術部屋や、隣に他のお客様がいると気になる方、人に気を使うことなくゆっくりと静かに施術を受けたい方、何もせずに寝ている間に癒されたい女性の方)

 

 【免疫力をあげて、健康を維持したい】

結果重視・40歳以上の方のためのサロンです

 



今、感じている心身の
不調の原因がストレスである



と、お悩みのお客様が多いので
ストレスについて、ブログに書いています

 

 

ストレスについて(過去記事のまとめ) - 熊本市北区清水新地のリンパマッサージ専門店「癒月」


今日は、以前書いたこちらのブログ

ストレスがあるときに、脳の中で起こっていること(ストレスと脳の関係)① - 熊本市北区清水新地のリンパマッサージ専門店「癒月」

の続きを書いていこうと思います

前回のブログでは

【ストレスと脳の関係】

 

ストレスがあるときの脳の中は? 


ストレスと深くかかわりのある

扁桃体 と DLPFC(背外側前頭前野

という二つの器官について、みていきました

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181124182752j:image

 
・不安・恐怖・悲しみ

(ストレスの原因となる感情)

を 司る扁桃体

・認知力・意欲・判断力

に関連する領域 の DLPFC

f:id:yuzuki-shimizu:20181124182756j:image

 


ストレスがあるときの脳の中は
扁桃体が過剰に働きすぎているので・・・・ 

f:id:yuzuki-shimizu:20181124182803j:image

 

 悲しみ・不安・恐怖 が増大し

認知力・判断力・意欲が鈍る

 

最悪な状態である
早く、解消したほうがいい!!

というところまでお伝えしました


今日は

 

扁桃体が過剰に

働きすぎると

どうなるのか

 

ということをもう少し、深いところまで

見ていきたいと思います

脳の中の

 

大脳辺縁系】(だいのうへんえんけい)

 

と呼ばれる組織の中に

 

扁桃体と海馬

(へんとうたい と かいば)

 

と言う名前の器官があり

 

この2つは、隣り合わせに位置しています

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125084634j:image

 

扁桃体 は 不安・恐怖・悲しみ

などの感情を司り

 

海馬は 記憶を司っています

 

隣り合わせに位置して、お互いに影響し合い

深く関係している器官です

 

例えば

 

子供の頃、お母さんのお手伝いをしようとして

食事の後に食べ終わったお皿を運ぼうとしたら

 

誤って、落として、お皿が割れて、床を汚してしまった

 

そのことに対して、お母さんから叱られて

とても悲しかった

 

という記憶を持っていたとします

 

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125092903p:image

 

この事例は

 

相手のことを思って、手伝いたい と思って

行動したら叱られた」

という

 

行動した事実に

 

「悲しみを感じた」という

 

悲しみという感情

がくっついて

 

脳の中に

 

記憶

 

として、深く、残っているという場合

 

 

子供の頃に行動した事実

 

に対して

 

感じた感情が記憶に残り

 

大人になった今の自分に

大きな影響を与えている

 

ことがたくさんあります

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125095313j:image

 

 

ちょっと話がそれてしまいました…すみません

 

感情についてのお話は、また、別の機会に書きます…

 

このように

 

お互いに、影響し合っているのが

扁桃体(感情を司る) と 海馬(記憶を司る)

です

 

 

話を元に戻しますね

 

扁桃体の活動が過剰に働きすぎると

 

海馬は、小さく(萎縮していく)なります


f:id:yuzuki-shimizu:20181125082612j:image

 

海馬が小さく

(萎縮する)なると

 

記憶力が低下していきます

 

そして

扁桃体が過剰に働きすぎているので)

 

悲しみ

不安

恐怖

の感情が増幅していきます

 

 

疲れがたまってくると

ちょっとしたことの

物忘れが多くなることが

ありませんか

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125094823j:image

 

それは

 

記憶力を司る海馬が

小さくなっているからです

 

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125094840j:image

 

また

 

「最近、物忘れが頻繁に

起こるんだよね」

という時には、海馬が萎縮し始めているサインかもしれません

 

 

 

扁桃体の活動が、過剰に働きすぎていると

DLPFCの機能

 

認知力

判断力

意欲

 

がどんどん低下していき

 

やがて

 

うつ状態

 

になります

 

f:id:yuzuki-shimizu:20181125082617j:image

 

これが、ストレス状態が続いた時に

脳の中で起こっていることです

 

では、なぜ、扁桃体が過剰に働きすぎると、うつ状態になるのか

また、カラダは、どのように変化していくのか

 

その辺りについて、次のブログで書いていきたいと思います

 

 

上質な植物オイルを使ったオールハンドの
全身のリンパケア

100分¥6000

120分¥8000

(消費税・夜間料金込み、施術のみのお値段)
(足湯・お着替え・カウンセリングなどのお時間は
 含まれておりません)

 でご提供させていただいております

静かな住宅街の中にあります

一軒家サロンでございます

 

無料駐車場完備

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

熊本市北区清水新地の【免疫力 up】
足つぼ&リンパ専門店「癒月」

※完全予約制の隠れ家サロンです

 お問い合わせ・ご予約は

 

 ☆お電話 (070-4693-1225)

※接客中は、施術に集中させていただいておりますため対応ができず、ご迷惑をおかけいたしており、申し訳ございません

 

※尚、折り返しのお電話でのご連絡に関しましてはお客様のプライベートを考慮し、控えさせていただいております

 

(折り返しのお電話でのご連絡をご希望の際は、お手数ですがご連絡可能なお時間をSMSにてメッセージをお願申し上げます)

 

☆お問い合わせフォーム

※お尋ねやご質問等は、随時お受け致しております


※オーダーフォーム、または、SMSに関しましては24時間以内にご連絡させていただきます

 

 

☆空席確認・ネット予約

select-type.com

※24時間いつでも、インターネットで空席確認・ご予約ができます

 

※〇印のお時間枠はご案内可能です

 

 

 ☆ホームページ

peraichi.com

ポータルサイト エキテン

 

 

熊本市北区 リンパ」
熊本市 免疫力 up」
「オイルリンパ」
「足つぼ」
「自律神経調整」
「ストレスケア」
「クリスタルボウル」
は癒月まで! 

 

    ★★★★★★お知らせ★★★★★★

新メニュー

~細胞レベルのマッサージ・究極のリラクゼーション~
「自分自身との調和」

準備が整いましたのでお知らせいたします

くわしくはコチラです
⇓  ⇓  ⇓  ⇓  

yuzuki-shimizu.hatenablog.com


通常のリンパマッサージの施術では、決して届かない
細胞レベルのマッサージ

水晶でできた打楽器の、波動・音楽療法です

お気軽にお問い合わせください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆

 

 

 

トップに戻る