熊本市北区 清水新地リンパマッサージ専門店癒月

熊本市北区清水新地の【免疫力up】リンパマッサージ専門店「癒月」

「体がだるい」「肩こり・腰のハリ・首の痛みが治らない」「疲れやすい」「むくみが気になる」「冷え性がキツイ」あなたへ、熊本市北区にあるリンパマッサージ専門店

むくみのメカニズム【カラダの冷えについて・冷えってなあに】

 

熊本市 北区 清水新地 の 【免疫力 up】足つぼ&リンパ専門店 癒月です

ブログのご観覧ありがとうございます

【免疫力をあげて、健康を維持したい】

 

 以下のようなお悩みをお持ちの方の

疲労緩和・体質改善・メンテナンス・自律神経調整に!!

 

・ご自身の健康が気になる
(むくみ、冷え、頑固なコリや張り、血行不良、脳疲労、眼精疲労など)

・バランスの取れたいい状態で元気に家事仕事をしたい   (不眠、ストレス、慢性疲労、自律神経の乱れなど)

・ボディライン(背中・骨盤回りなど)の崩れが気になる
(太りやすく、痩せにくくなってきた) 

・優しくなでるオイルトリートメントの心地よさだけでは
 物足りない、満足できない
(その場しのぎではなくしっかりと向き合ってほしい、結果重視の方)

 

・若い(20歳~30台前半)ころには無かった
(分からなかった)おカラダの不調で悩んでいる
(更年期障害による精神バランスの乱れ、蓄積された疲労)

・自然志向・本物志向の方
(化学物質による香害、経皮毒などが気になる方、アレルギー、アトピー体質の方)

・静かな落ち着いた空間で、ゆっくりとした時間を
 過ごしたい
(施術部屋や、隣に他のお客様がいると気になる方、人に気を使うことなくゆっくりと静かに施術を受けたい方、何もせずに寝ている間に癒されたい女性の方)

 

 【免疫力をあげて、健康を維持したい】

結果重視・40歳以上の方のためのサロンです

 

4回に渡って、むくみのメカニズムを正しく理解するために

まずは、カラダの中の細胞について簡単に見てきました

 

むくみのメカニズム【細胞に意識を向けてみる①】 - 熊本市北区清水新地 リンパマッサージ専門店「癒月」

むくみのメカニズム【細胞に意識を向けてみる②】 - 熊本市北区清水新地 リンパマッサージ専門店「癒月」

 

むくみのメカニズム【細胞に意識を向けてみる③】 - 熊本市北区清水新地 リンパマッサージ専門店「癒月」

 

むくみのメカニズム【細胞に意識を向けてみる④】 - 熊本市北区清水新地 リンパマッサージ専門店「癒月」

 

わたしたちのカラダは(簡単に生物学的にみると)

 

半分以上がお水でできていて

そのお水の流れが滞ったり、淀んでいると

むくみとして、カラダに現れます

 


ということで

 

お水をたくさん飲みましょう

って言われるけど

 

飲めない体質の人はどうすればいいの??

という場合の解決策のひとつとして

 

細胞の中で生きているミトコンドリアさん達のえさとなる

ミネラルをしっかり摂ってあげて

 細胞内にお水を吸収できるカラダを作りましょう

というお話をしてきました

 

今回からは、ちょっと、視点を変えて

【冷え】

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173246j:plain



 

に注目しながら、むくみのメカニズムを見ていきたいと思います


さて

 

【冷え】

 

について、どのくらいご存知ですか?????

 


わたしは、お客様に、よく、このようなご質問をさせていただくのですが


大半の方が

「手が冷えてるんです」

「足先が冷たくて・・・・」

「はい。私とっても冷え性なんです」


そのようなお応えをたくさんいただきます

ココ最近感じるのは、数年前までは、冷えというと、女性のほうが多かったのですが

最近は、男性の方からも

 

「冷えで悩んでいます」

 

というお声を聞くことも多くなってきたように感じます

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173321j:plain




東洋医学の世界では

【冷えは万病のもと】

と言って、とても重要視しています


(ちなみに西洋医学の世界では冷えに該当する病名は

    ありません。診断や検査法、治療法がないからです


・心身共に、感じている様々な不調
・長く続いている原因不明の体調不良
・俗にいう、不定愁訴と呼ばれるもの
・生理痛や生理不順・子宮卵巣系に現れる症状

・ストレス
うつ状態や不眠

 

その他にもたくさん

ほとんどの不調の根本的な原因は

【冷え】

と深い関連があると断言してもいい

と私は思っています


f:id:yuzuki-shimizu:20190302173437j:plain


癒月では、治療目的の施術を行っているわけではありませんし

 そんなこと、わたしには、できません

 

だけど、結果的に

 

とても大きな変化があったり、結果につながることはよくあります

でも、それは、お客様が

「リンパマッサージを受けることで、

 カラダを楽にしたい」

「健康を取り戻したい」

「元気になりたい」

 

と言うようなことを

 

ご自身のココロの中で強く決めているから

ご自身が望まれた結果が出ている

 

だけなんですよね

わたしはただただ

 

時間いっぱい
お客様の副交感神経が優位になるよう

自律神経を調整するための施術を行なっているだけ

 

に過ぎません

そんな中で、大切にしていることはたくさんありますが

【冷えをとる】

ということは、第一優先で考えています


f:id:yuzuki-shimizu:20190302173600j:plain



 

むくみ
カラダのコリやハリ
筋肉の緊張
関節の可動域の狭さ
不眠

ストレス

肥満
やる気が出ない

 

 

など、すべて【冷え】が原因です



そして、前回のブログでも書きましたが

お水を飲めない体質の方の解決策の一つ

 

としても

【冷えをとる】

 

ことは、とても有効です


【冷え】

 

について、書きたいことは無限にあって何から書いていこうか・・・

と、迷っていますが・・・・・・

さしより

 

【冷え】って なぁに????

 

というところから、書いていこうと思います
このお話をするにあたって、ひとつ、注目することがあります



それはわたしたち人間の【体温】についてです

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173538p:plain





ご自分の体温が、何度くらいかご存知ですか?????



元気な時はあまり意識することはないかもしれませんし

「なんか熱っぽくて・・・・・」

というようなときに、体温計を使うくらいでしょうか?



ほとんどの方が

「もう、何年も体温計なんて使ってないなぁ」

という感じかもしれませんね




せっかく、何かのご縁で、この記事を読んでくださっていますので

ちょっと、体温について、一緒に、考えてみましょう


【36.5という数字について 】

 


ちょっとそれますが、面白いお話があります

わたしたち人間にとって、最も健康的で理想的な体温を知っていますか???

聞いたことがある方も多いかと思います

そうです

36.5~37度

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173629p:plain




ですね

この状態が一番ベストな状態です

 

ちなみに、この36.5という数字なんですが

色々と、面白いことがあります

まずは

 

地球が太陽の周りを一周するのにかかる時間は
(わたしたちが生活している毎日)
1年=365日 です



一分間の脈拍数は73前後(36.5×2)

一分間の呼吸数は18前後(36.5÷2)

人間のツボの数365(諸説ありますが)



こうやってですね、宇宙やわたしたち人間のカラダについて見ていくと

リンクすることが、実は、たくさんあります

単なる偶然

と言われればそれまでですが

 

偶然だとしても

 

ここまで重なるのは不思議だなと思いませんか??

これは

 

わたしたち人間が、健康を維持するために必要な【何か】

目には見えない世界からの大切なメッセージ

のような氣がしてなりません

 



この、365 という数字のつながりからも

わたしたち人間は、36.5度という体温は

とても大切だと私は考えています


話を【冷え】に戻しましょう

単純に、簡単に言うと

【冷え】

とは

「体温が36.5度よりも低い状態」

 

という認識で(まずは)いいと思います

(※専門家の方へ・・・冷えについての本質は、もっと深く、冷え=低体温とは言えないのですが

 分かりやすく、簡単にお伝えするために、あえて、このような書き方をしています)


ちなみに、36.5度より低い体温だとどうなるの???

ということについて、軽く書きたいと思います

 

まずは

 

36度の場合

一見すると、健康で、冷えとは関係ないように見えますが、まだまだ足りません

カラダが熱を出すために、筋肉が無理をして動こうとしたりする状態のため
疲れやすいカラダの可能性がありますね



35.5度

もう、35度台に突入してしまうとですね・・・・

大げさかもしれませんが、私的には、自殺行為です・・・・

なぜそう言えるのかというと、わたし自身が

ずっと、そうだったからです


(以前、わたしのカラダは病気の巣でした。たくさんいろいろな体験をしてきています

 そんなお話も、追々、書いていこうとは思っています)

日常的に、35.5度なんて体温が続いていると、わたしたち人間のカラダは


・排泄機能が低下します(便秘・下痢・膀胱炎など)

・各種アレルギー症状が出やすくなります

自律神経失調症など精神的な症状が出てくるのもこの時期です

35度
とにかく危険です・・・・

 

がん細胞さんやウィルス、細菌たちが大好きな温度です

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173705j:plain




どういうことかというと、わたしたちのカラダの中で暮らしているがん細胞さんたちが
元気に、活発に暮らしやすい環境がこの体温です

がん細胞さんたちが元気いっぱいなので、どんどん増殖して増えていく体温が35度です


ちなみにですね、この

 

がん細胞さんたちは、ある日突然、

わたしたちのカラダの中に

繁殖するわけではない

 

のです

生まれたばかりの赤ちゃんの体内にも

ガン細胞はありますし

 今、この瞬間、わたしの体内にも

存在して生きています

 

健康な人で、大体、

 

1日に5000個 くらい出来るそうです

 

と聞くと

 

「えっ‼︎」

 

と 感じるかもしれませんが

 

60000000000000

(60兆個)

 

の中の

 

5000(5千個)

です

お金に例えるなら

60兆円 の中の 5千円 です


このようにして見ると

 

5000個のがん細胞の存在は 

カラダの中の免疫細胞が元気に活発に活動できる環境であれば、何ら問題のない数字だ


f:id:yuzuki-shimizu:20190302173752p:plain



 

と言うことがお分かりいただけるのではないでしょうか⁇

 

(ガン細胞か出来るメカニズムや、免疫細胞の働きについては、また、別の機会に書いていきたいと思います)

 

ただ、この

 

がん細胞さん(またそのほかの細菌やウイルス細胞)に対する免疫力

(バイ菌やウィルスをやっつける役目をする細胞さんたちが、元気に働ける状態)

 

これが

 

どのくらいあるのか?

 

ということが、とても、大切なんですね!

 

例えば、会社や学校内で、全く同じ環境にいるのに

 

風邪をひく人

風邪をひかない元気な人

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173909j:plain

インフルエンザになる人

ならない人

f:id:yuzuki-shimizu:20190302173837j:plain



 

がいるのは、どうしてでしょうか⁇

 

同じ場所で、長い時間、一緒に過ごしているのに、このような違いがあるのは

 

その人それぞれが持つ


冷え 

自己免疫力 

 

などに関係があります

 

この、自己免疫力とカラダの冷えは

とても大きく関係しています

 

ちなみに

 

体温が1度下がると免疫力は30 ~40%低下し、1度上がると5~6倍になる

 

と言われています

 

今の季節

 

花粉症に悩まされる方も多いのでは無いでしょうか?

 

花粉症も、アレルギー症状の一種ですので

免疫力と大きく関係ありますね

 

ということで、また、マニアックなお話をしてしまい長くなってしまいましたが

なんとなく冷えについてイメージが出来ましたでしょうか⁇

 

今日のところは、冷えについては

 

体温が、36.5度以下の状態になっていること

を1つの目安にしてみてはどうでしょうか

というところで、次のブログに続きます・・・

 

最後に、体温を上げるためにすぐに出来る簡単なことを1つ・・・・・

 

これも、たくさんたくさんありますし、本質に沿ってお伝えしようとすると

 

膨大な時間がかってしまいますので、ひとまず細かい話は置いておいて

大雑把にですが…

 

わたしが一番オススメしたい、簡単でお金もかからずに、すぐに出来て

わたし自身が一番結果を感じられたものがあります

 

それは

 

【白湯】を飲むことです

f:id:yuzuki-shimizu:20190302174007j:plain

 

何よりも

 

【白湯】を継続して続けて(ココが一番大事)飲む

こと

 

コレが一番効果がありました

 

興味があられる方は、ぜひやってみてください

 

 

次のブログでは、冷えが起こっている時のカラダの中の状態を、もう少し細かく、具体的に見ていきたいと思います

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

上質な植物オイルを使ったオールハンドの
全身のリンパケア

100分¥6000

120分¥8000

(消費税・夜間料金込み、施術のみのお値段)
(足湯・お着替え・カウンセリングなどのお時間は
 含まれておりません)

 でご提供させていただいております

静かな住宅街の中にあります

一軒家サロンでございます

 

無料駐車場完備

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

熊本市北区清水新地の【免疫力 up】
足つぼ&リンパ専門店「癒月」

※完全予約制の隠れ家サロンです

 お問い合わせ・ご予約は

 

 ☆お電話 (070-4693-1225)

※接客中は、施術に集中させていただいておりますため
対応ができず、ご迷惑をおかけいたしており、申し訳ございません

※尚、折り返しのお電話でのご連絡に関しましては
お客様のプライベートを考慮し、控えさせていただいて
おります

(折り返しのお電話でのご連絡をご希望の際は、お手数ですが
ご連絡可能なお時間をSMSにてメッセージをお願申し上げます)

 

☆お問い合わせフォーム

※お尋ねやご質問等は、随時お受け致しております
※オーダーフォーム、または、SMSに関しましては
24時間以内にご連絡させていただきます

 

 

☆空席確認・ネット予約

select-type.com

※24時間いつでも、インターネットで空席確認・ご予約ができます

※〇印のお時間枠はご案内可能です

 

 

 ☆ホームページ

peraichi.com

ポータルサイト エキテン

 

 

熊本市北区 リンパ」
熊本市 免疫力 up」
「オイルリンパ」
「足つぼ」
「自律神経調整」
「ストレスケア」
「クリスタルボウル」
は癒月まで! 

 

    ★★★★★★お知らせ★★★★★★

新メニュー

~細胞レベルのマッサージ・究極のリラクゼーション~
「自分自身との調和」

準備が整いましたのでお知らせいたします

くわしくはコチラです
⇓  ⇓  ⇓  ⇓  

yuzuki-shimizu.hatenablog.com


通常のリンパマッサージの施術では、決して届かない
細胞レベルのマッサージ

水晶でできた打楽器の、波動・音楽療法です

お気軽にお問い合わせください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆

 

トップに戻る