熊本市北区 清水新地リンパマッサージ専門店癒月

熊本市北区清水新地の【免疫力up】リンパマッサージ専門店「癒月」

「体がだるい」「肩こり・腰のハリ・首の痛みが治らない」「疲れやすい」「むくみが気になる」「冷え性がキツイ」あなたへ、熊本市北区にあるリンパマッサージ専門店

むくみのメカニズム【冷えの原因について①】

 

熊本市 北区 清水新地 の 【免疫力 up】足つぼ&リンパ専門店 癒月です

ブログのご観覧ありがとうございます

【免疫力をあげて、健康を維持したい】

 

 以下のようなお悩みをお持ちの方の

疲労緩和・体質改善・メンテナンス・自律神経調整に!!

 

・ご自身の健康が気になる
(むくみ、冷え、頑固なコリや張り、血行不良、脳疲労、眼精疲労など)

・バランスの取れたいい状態で元気に家事仕事をしたい   (不眠、ストレス、慢性疲労、自律神経の乱れなど)

・ボディライン(背中・骨盤回りなど)の崩れが気になる
(太りやすく、痩せにくくなってきた) 

・優しくなでるオイルトリートメントの心地よさだけでは
 物足りない、満足できない
(その場しのぎではなくしっかりと向き合ってほしい、結果重視の方)

 

・若い(20歳~30台前半)ころには無かった
(分からなかった)おカラダの不調で悩んでいる
(更年期障害による精神バランスの乱れ、蓄積された疲労)

・自然志向・本物志向の方
(化学物質による香害、経皮毒などが気になる方、アレルギー、アトピー体質の方)

・静かな落ち着いた空間で、ゆっくりとした時間を
 過ごしたい
(施術部屋や、隣に他のお客様がいると気になる方、人に気を使うことなくゆっくりと静かに施術を受けたい方、何もせずに寝ている間に癒されたい女性の方)

 

 【免疫力をあげて、健康を維持したい】

結果重視・40歳以上の方のためのサロンです

 

 


今回は【冷えの原因】について

なぜ、【冷えが起こるのか】というところをみていきたいと思います

 

冷えの原因として、一般的に挙げられることとしては

・筋肉量が少ない

・運動不足

・寒い


などでしょうか

このあたりのことであれば

運動して筋肉をつけるということだったり

f:id:yuzuki-shimizu:20190309150008j:plain

 


何かしらの

 

行動に移すこと


そして

 

継続すること

 

で比較的簡単に解決できると思います



では、もう少し深く見ていきましょう


(なぜなら、すぐに行動に移せない「何か」を抱えていたり行動しても、なかなか結果に結びつかない方も多いからです)

 


ここからは東洋医学の世界に入っていきます

 

時代は 中国・春秋戦国時代 ごろ

 紀元前770年(周が東西分裂)~紀元前221年(秦が中国を統一)およそ550年(日本は弥生時代

 

のお話です


このような図を見たことはありますか?

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190308140220p:plain




これは

 

【陰陽太極図】

 

または

 

【太陰大曲図】

などと呼ばれています



『この世は、陰と陽の二つの要素から

成り立っている』

(陰陽論)

 

『そして、この、陰陽論に基づいて考えることで
森羅万象(宇宙に存在する全てのもの)

を説明できる』


という考え方が生まれました

 

この考え方【思想】はとってもとっても深くて

 

のちに

陰陽五行説

f:id:yuzuki-shimizu:20190309150833p:plain


易、八卦

f:id:yuzuki-shimizu:20190309150858p:plain



というように、時代と共に、どんどん発展していき

 

儒教、仏教、道教

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309150933j:plain

 

にも取り入れられていきます

 

日本には、飛鳥時代に伝わり

 

神道

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151026j:plain

 

に影響を与えていきます

(難しいお話は、とりあえず置いておきましょう・・・)

 

今日は

【陰陽】

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151137p:plain

について、少~しだけ見ていきたいと思います


【陰と陽の】二つの要素


陰と陽という字について、グーグル先生に尋ねると・・・

 

陰  日光のあたらないところ。かげ。

くもる。山の北側。川の南側。

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151231j:plain



陽  日のあたるところ。ひなた。

山の南がわ。川の北がわ。

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151244j:plain


と書いていました



このことから、なんとなく

わかりますか?

 

(この世はすべて)

相対する(反する)

ものでひとつ

すなわち

 

反対の性質を持つこと(もの)が

調和されて成り立っています

という意味です

 



相対する(反する)反対の要素(性質)とは

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309145608j:image

 

その他には

右と左

前と後ろ

表と裏

上と下

 

というようにですね

 

表があるから裏があり

裏があるから表がある

表だけ

 

裏だけ 

 

という

 

【どちらかだけ】

というものは

絶対に存在しない

 ~陰と陽のバえランスの概念~


ということなのですが

 

なんだかよくわからなくなってきそうですね・・・


さしより、世の中に存在しているすべてのモノは、このように



反対の要素を持っているものが互いに調和して成り立っている

ということなんですね



で、この物差し(考え方)を使って

【冷え】の原因を見ていきたいと思います

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151637p:plain





【冷え】という現象が起こっているということはその原因となるものが必ずあります

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151616j:plain

 

無意識に【冷える】【冷やす】
という結果を出すための行動をしている

 

ということになります

なので
【冷えを解決するには】

反対のこと

【あたためる】

ことをすればいいわけです

f:id:yuzuki-shimizu:20190309151754j:plain




その方法はいろいろとあるのですが、
まずは、今回は、わたしたちの身近なこと

として

「食べ物」について見ていきたいと思います


【食べ物の陰陽】


ということで、食べ物にも【陰陽】があります

カラダを冷やす食べ物

カラダを温める食べ物

があります

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152048j:plain


ここからは、わたしの体験談を・・・・・
と思ったのですが、とてつもなく長くなりそうなので

冷えをとるために実践したことを
簡単に書こうかなと思います



基本「白湯」を飲む

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152131j:plain

 

それ以外は常温の水、有機栽培の3年番茶

 

「生姜」を食べる
「白米」を「玄米」に

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152202j:plain

 

化学調味料・添加物・サラダ油」から

「自然醤油・自然みそ・自然塩・甜菜糖

菜種油」に

 

「動物性たんぱく質」を「植物性たんぱく質」に

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152240j:plain

 


「無農薬野菜」「旬」の野菜を食べる

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152258j:plain

 

 

「缶ビール、アルコール類」はなるべく飲まない。飲むときは

 

「エビスビール(あまり冷やしていない)」

もしくは

「無農薬栽培で作ったお米や麦が原材料の日本酒や焼酎

(常温もしくはお湯割り)」 

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152319j:plain


と、他にもたくさんありますが・・・・・・

 

当時のわたしは、食養(食事で病氣を治す)

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152928j:image

 

ということをやっていましたので
かなりストイックでしたが

普通の健康な方であれば、ここまでのことはしなくてもいいと思います

カラダの冷え改善を目的にするのであれば

まずは、第一歩として

「冷たいものは摂取しない」
「甘いもの(白い砂糖)は控える」

「よく噛んで食べる」

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152430j:plain


このあたりから始めてられてみては

いかがでしょうか

本音を言えば
「自然塩」と「白湯」を!!!!!
と言いたいところですが・・・・


いつもどんな食事を

していますか

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152522j:plain

日ごろ、口にしているものは

カラダを温めるものが多いでしょうか?

それとも

カラダを冷やすものが多いでしょうか?



この機会に、少し意識してみるのもいいと思います



今回のブログは、古代中国から始まって・・・

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152607j:plain

 

あまりなじみがないかもしれない世界のお話だったので

 

難しく感じた方もいらっしゃったかもしれませんね

 

f:id:yuzuki-shimizu:20190309152638p:plain




とりあえず

「食事には、カラダを冷やすものと

温めるものがある」

ということと

「なんかよくわからないけど、

陰陽という世界(考え方)がある」

 

ということをお伝えできればいいかなと思います


次のブログでは

「じゃあ、どの食べ物が

カラダを冷やすの?」

 

「カラダをあたためる食べ物には何があるの?」



というところについて、陰陽の物差しを使って
書いていこうと思います

 

上質な植物オイルを使ったオールハンドの
全身のリンパケア

100分¥6000

120分¥8000

(消費税・夜間料金込み、施術のみのお値段)
(足湯・お着替え・カウンセリングなどのお時間は
 含まれておりません)

 でご提供させていただいております

静かな住宅街の中にあります

一軒家サロンでございます

 

無料駐車場完備

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

熊本市北区清水新地の【免疫力 up】
足つぼ&リンパ専門店「癒月」

※完全予約制の隠れ家サロンです

 お問い合わせ・ご予約は

 

 ☆お電話 (070-4693-1225)

※接客中は、施術に集中させていただいておりますため
対応ができず、ご迷惑をおかけいたしており、申し訳ございません

※尚、折り返しのお電話でのご連絡に関しましては
お客様のプライベートを考慮し、控えさせていただいて
おります

(折り返しのお電話でのご連絡をご希望の際は、お手数ですが
ご連絡可能なお時間をSMSにてメッセージをお願申し上げます)

 

☆お問い合わせフォーム

※お尋ねやご質問等は、随時お受け致しております
※オーダーフォーム、または、SMSに関しましては
24時間以内にご連絡させていただきます

 

 

☆空席確認・ネット予約

select-type.com

※24時間いつでも、インターネットで空席確認・ご予約ができます

※〇印のお時間枠はご案内可能です

 

 

 ☆ホームページ

peraichi.com

ポータルサイト エキテン

 

 

熊本市北区 リンパ」
熊本市 免疫力 up」
「オイルリンパ」
「足つぼ」
「自律神経調整」
「ストレスケア」
「クリスタルボウル」
は癒月まで! 

 

    ★★★★★★お知らせ★★★★★★

新メニュー

~細胞レベルのマッサージ・究極のリラクゼーション~
「自分自身との調和」

準備が整いましたのでお知らせいたします

くわしくはコチラです
⇓  ⇓  ⇓  ⇓  

yuzuki-shimizu.hatenablog.com


通常のリンパマッサージの施術では、決して届かない
細胞レベルのマッサージ

水晶でできた打楽器の、波動・音楽療法です

お気軽にお問い合わせください

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ☆★☆★☆★☆

 

トップに戻る